2×4(ツーバイフォー)住宅は地震に強いといわれるのには理由があります。
それは、6面体の面構造で支えるモノコック構造だからです。
床・壁・屋根が一体となったモノコック構造の2×4住宅は、地震の揺れを6面体の建物全体で
受け止めて力を分散させます。地震による地震力が一定部分に集中する事がないため倒壊・破損がなく
地震に対して抜群の強さ発揮いたします。

ですから、2×4工法住宅は地震に強い建物なのです。

【ベタ基礎】とは、建物が立ち上がる範囲の地盤すべてに、鉄筋をサイの目に組み上げ建物の範囲すべて
にベ-ス生コンクリートを15~20センチの厚さで流し込みます。
コンクリートが固まり次第、土台や力のかかる部分に立ち上りの型枠を組み上げ、30~40センチ程度
の高さで生コンクリートを流し込み完了です。
ベース生コンクリートを建物の範囲すべてに流し込むことによって建物に掛る力を分散させ建物全体を
支え、建物の重み・地震・台風・さまざまな力から建物を守る効果があります。

 

 

標準仕様の発砲ウレタンフォーム断熱材は高気密・高断熱。
だから、室内の温度差が少なくて、気持ちのいい家が作れます。

また、トイレや浴室など温度差が小さくなることで、
冬場のヒートショック(急激な温度変化による血管収縮)
にも配慮。

赤ちゃんからお年寄りまで、快適に暮らしていただけます。
だから、冬は暖かくて、夏は涼しい家なのです。

 
プラン
構造
仕様
施工例
たくさんの思いが詰まっています
暮らしの楽しみを感じるHome
心地よい風が流れる
「無垢の木と天然漆喰の塗り壁」の家

リビングキッチンでカフェ気分
明るい陽射しがそそぐ家
 Ayu-mu Maman オフィシャルサイト