ブログ

お盆休みも長雨のうちに終わってしまって

今一つ“パッ!”としない夏でしたね。

と言っても、

まだまだ夏が終わったワケではないと思いますが、

皆様におかれましては、

お元気でお過ごしのことと思います。

 

さて、新人『 I 』さんが新規投稿をアップしてもう一週間!!

早くも9月じゃないですか。

7月末に行った見学会のお宅の画像をご紹介する間もなく・・・

ということで、

本日あらためて青い『F7662』のおうち、

ご紹介させて頂きます。

・・・今更感たっぷり(^^;

これが『ユーロトレンド』のF7662です。

『 F 』が付きます。

最近は、このドアを選ばれる方が多くなってまいりました。

佇まいとしては、

なかなかなモノですね。

ですが、ドアノブをお選び頂けないのが珠に傷です。

画像の通りのブラックか、

形は同じでも、ニッケル色に近いシルバーかの2者択一です。

そのレバーに手を掛け、

扉を引くと重厚感がダイレクトに伝わってきます。

・・・物質的に重いって事ではないんです。

その先に待っているのが・・

リビングドアです。

ガラスを縦に3つに割って、

中央がフローラー、

両サイドが気泡というコンビネーション。

写真の撮り方のせいもあると思いますが、

マホガニーを彷彿させる塗装の仕上がり

多分、たまたまそうなったのだと思うんですが、

実は、この画像をお届けしたかったんです。

で、中に入ると

すっきりとした男前なLDK。

パインの無垢はお馴染みですよね。

塗装色、お分かりになられます??

グレーなんです。

パインフロアってだけで甘みが強くなりがちですが、

天然素材のバトン・グレーでその赤身を上手に抑えてます。

こちらのおうちはクッションフロアも一捻り

キッチンはアンティーク石畳調。

洗面室は、白木調。

少しシャビーっぽい雰囲気に

ルーバータイプの洗面台の扉は木目を活かした仕上げ。

(・_・・・・フムフム

そしてオープンタイプの手洗器に

モロッコタイル柄の床仕上げ。

タイルのコーデにも気を抜かれていらっしゃらない。

外観と言い、内覧と言い、

こだわり、ヒシヒシのおうちでした( *´艸`)

 

PAGETOP